2017_06
01
(Thu)21:36

ぱんだ組 ベジブロススープ作り

ベジブロススープ作りを体験しました。

野菜の皮には一番栄養が含まれていること、それを煮出すと元気になる魔法のスープになること、給食のご飯や汁物にはそのスープが使われていることを、わかりやすく給食の先生に話していただきました。




玉ねぎ、人参、じゃがいもの皮が沢山お鍋に

水を入れて

コトコト煮ます。20分ほど…
煮出したスープを嗅ぐと
「玉ねぎの匂い」「スープの匂い」と言っていました。



お米にスープを入れます。



炊飯器のスイッチオン!
炊き上がったお米を見て、「お水がなくなってる!」と驚いていた子どもたちです。

美味しくいただきました




野菜の持つパワー‼︎
元気モリモリのスープが給食に使われていて嬉しいことを知った子どもたちです。
担任もとっても勉強になりました。(=´∀`)人