2017_05
02
(Tue)03:40

きりん組 スポーツ教室。



↑↑平均台の渡り方を見ています。





↑↑鉄棒を握る時は親指は下から回します。という話を聞いています。






↑↑弾みをつけたり、腹筋を使ったりして、足を鉄棒のところまで持ち上げています。



↑↑用心して進んでいます。




↑↑平均台の先には、鉄棒が待っています。




↑↑しっかり手を握ってぶら下がっています。





↑↑跳び箱コーナーでは、跳び箱2段から挑戦中。








↑↑両足を両手の間からくぐらせて一回転する子どもも。







↑↑体育遊びのなかでも、身体の操作が上手になっていきます。











↑↑両手でバランスをとりながら進んでいます。






↑↑男の子たちは、はやくやりたい気持ちが湧き出ていて、待ってる時もまえのめりです(^o^)







↑↑間隔をあけて順番で渡るということも、体育遊び中の約束の一つです。




↑↑だけどはやくやりたい気持ちが湧き出る子どもたち(^o^)









↑↑何度か渡るうちに、スピードが出てきました。





↑↑跳び箱が3段&4段に。





↑↑4段をクリアした子どもの飛び方をみんなで見ています。



華麗な4段越えを見て、刺激を受けた子どもたちは、給食の後も熱心に飛び箱をとんでいました。

運動会の日にはどれぐらい上手になっているかな!