2017_01
24
(Tue)19:56

保育室 第二避難所。


きょうは一日前倒しで避難訓練をしました。





↑↑台所からの訓練火災発生の合図を聞き、みんなで向かいの駐車場に避難しました。


避難車は少し離れた場所への避難の際の必須アイテムです。


ありがたいことに、子どもたちは乗りたい乗りたいアピールをしてきてくれ、スムーズに避難することが出来ました。





↑↑月齢の少ない子どもたちから乗せていき、大きい子どもは先生たちと手をつないで避難しました。



避難訓練の後は、体調がすぐれない3人の子どもたちにお留守番をお願いして、残りの8人で第二避難所に行ってみました。








↑↑今度は全員乗車して移動。
かなりの重量で保育士2人がかりで避難車を操作しました。

重量も責任もずっしり。





↑↑途中、不思議な果実を発見!
子どもたちからの「あれなに?」の質問に即座に答えられない保育士たちでした(^_^;)


(後で調べてみました。どうやらカラスウリのようです。自信はないです。)








↑↑第二避難所となっている 東須屋コミュニティー共用施設 に到着。






↑↑中で親子の集まりがあっていて、みんなでおしゃべりしたり、挨拶したりしているところ。






↑↑第二避難所を出たところで、まだお昼ご飯まで時間があったので近所の公園にも寄り道しました。





↑↑さすがの最年長。アクティブです!






↑↑なかよし。





↑↑よいしょ、よいしょと、気をつけて登っています。





↑↑先生と一緒にチャレンジ!







↑↑楽しそう!



しばらく遊んで再び避難車はに乗り込み保育室まで帰りました。



もしもの時の避難訓練。
毎回気づきがあります。



あしたは身体測定です^o^