2017_01
23
(Mon)23:19

保育室 サポーターがやってきた!

今月のサポーターもやる気満々の表情。





↑↑タクシーの中でも窓の外の景色を楽しんだり、昨日の出来事をおしゃべりしたり、楽しい時間が過ごせました。





↑↑以前のサポーターの日ブログをおうちのひとと一緒にみたそうで、タクシーを降りてから門に向かうまでも、迷いなく進む2人。




↑↑門がなかなか開かず苦戦していた様子が可愛かったので、しばらく見守ってみました♡





↑↑玄関前のホワイトボードに描かれたサポーターの似顔絵をみて照れる2人。





↑↑「おはようございます!」といって玄関に入り、靴を脱いで、揃えてみんなが待つ部屋に向かっています。






↑↑みんなに自己紹介して





↑↑ねこのパンケーキ屋さんと




↑↑ペンギンが体操する絵本をよんでくれました。







↑↑保育室のおともだちの「おおきなたいこ」の





↑↑合奏ごっこをする間は、お客さん役をして拍手を送ってくれました。


このあと、お外遊びもしました。
(写真をとりそびれました(^_^;))







↑↑給食を一緒に食べた後は





↑↑着替えの





↑↑お手伝いをしてくれました。


お昼寝のときも、保育室の子ども達が眠りに入るまで、やさしく体をトントンしてくれてました。






↑↑お昼寝の間は自由時間。





↑↑保育士が2人に小さなお手紙を書いて渡すと、2人で重なって音読してました。





↑↑秋に退職した保育者がプレゼントしてくれた組み立て式のキッチンの組み立ても手伝ってくれました。



月に一回のサポーターも回を重ね、保育室の職員として、サポーターになにをしてもらうのか、どこまで手を貸し、どこまで任せられるのか、具体的に見えてきた様に思います。


保育室の子ども達も、読み聞かせの時間は保育士におしゃべりしたくても、遠慮がちな小さな声で話しかけたり、着替えを手伝ってもらうときも、手伝われ上手というかなんというか、手伝いやすいふうにしてくれてる雰囲気も感じたりしています。





サポーターのAくんとKくん、一日お疲れ様でした!

そして、ありがとう!









最後に今日の仲良しショット。




↑↑保育園の園長先生作のおもちゃで遊ぶ仲良しのKちゃんとSくん^o^