2016_10
16
(Sun)13:44

保育室 ジェラート屋さんまでのお散歩。

ジェラート屋さんまでいってきました。



↑↑誘導ロープにつかまろうと、自分で段差を よいしょ と降りています。




↑↑いつものお散歩より少しだけ長い道のり。がんばるぞ!




↑↑ロープを握って歩くことは、0歳児さんにとってはまだすこし難しいのです。




↑↑もう一人の0歳児さんは保育者とマンツーマンで、みちくさを楽しみながら。





↑↑トンネルをくぐり



↑↑ジェラート屋さんに到着!

お店の方おすすめのジェラートを購入して、表へ出ると、




↑↑お店の方が毛布を敷いてくださいました。

やさしさにみんなで感動。





↑↑もう一人のお店の方は、もうまるで保育者みたい。

お店の方と初対面のMちゃんもお店の方のやさしさとジェラートの美味しさに、人見知りも忘れて美味しそうに食べています。




↑↑給食も「じぶんでたべる。」と毎日頑張っているKちゃんはジェラートも自分で食べています。





↑↑しかし、先生の「あーん」も美味しいのです。




↑↑最年少のTくんは、保育室から持参したウエハースを食べました^o^




↑↑「あーおいしかった♡」




いつもよりちょっと遠い道のりでしたが、みんな無事に帰ってきました。


大人の足ではすぐそこなんだけど、子どもたちとの道のりは、大冒険をした気分でした^o^